太陽光メーカー比較
HOME太陽光メーカー比較

1wあたりの単価について

各メーカー希望小売価格に対する1wあたりの単価を算出しました。
算出方法は、公称最大出力を価格で除したものです。
太陽電池だけで判断すれば、Panasonicが一番安くなります。
この比較はメーカーの希望小売価格で算出していますから、実際の販売店によって販売価格が異なりますので注意が必要です。

メーカー 型番 公称
最大出力
希望小売
価格(税抜)
1wあたり
単価
三菱電機 PV-MA2250K 225 W 148,500 円 660 円
PV-MA1100KH 110 W 72,600 円 660 円
PV-MA1100KL 110 W 72,600 円 660 円
PV-MA1100KR 110 W 72,600 円 660 円
PV-MA1780KW 178 W 117,500 円 660 円
PV-MA0890KV 89 W 58,700 円 660 円
カナディアン・ソーラー CS6A-215M 215 W 135,450 円 630 円
CS6V-225MM 225 W 144,000 円 640 円
CS6V-220M 220 W 136,400 円 620 円
Panasonic VBHN244SJ33 244 W 135,000 円 553 円
VBHN120SJ33 120 W 66,500 円 554 円
東芝 SPR-250NE-WHT-J 250 W 182,500 円 730 円
SRT-125NE-WHT-J 125 W 106,500 円 852 円
LPV-200V-BLK-J 200 W 126,000 円 630 円
LPV-175V-BLK-J 175 W 110,300 円 630 円
LPV-125V-BLK-J 125 W 78,800 円 630 円
LPV-83LV-BLK-J 83 W 74,700 円 900 円
LPV-83RV-BLK-J 83 W 74,700 円 900 円

モジュールの変換効率について

屋根の形状は建物によって異なります。
太陽電池がどのくらい載るのか?というのも、各メーカーによって変わってきます。
屋根に載る枚数は、太陽電池の面積により決まりますし、その太陽電池の発電量がどの程度なのかもメーカーにより異なってくるのです。
変換効率というのは、公称最大出力をモジュール面積で除した値となります。
この値が大きいほど効率が良いというわけです。
最も効率が良いのは、東芝250Wとなります。
一枚当たりの面積が小さく、W数が大きいのでたっぷり発電します。

メーカー 型番 形状 寸法mm
(D×B×H)
一枚
当たりの
面積m2
公称
最大
出力
モジュール
変換
効率
三菱電機 PV-MA2250K 長方形 1657×858×46 1.422 225 W 15.80 %
PV-MA1100KH 正方形 843×858×46 0.723 110 W 15.20 %
PV-MA1100KL 台形 1297×858×46 0.924 110 W 13.20 %
PV-MA1100KR 台形 1297×858×46 0.924 110 W 13.20 %
PV-MA1780KW 長方形 1657×698×46 1.157 178 W 15.40 %
PV-MA0890KV 長方形 843×698×46 0.588 89 W 15.10 %
カナディアン
・ソーラー
CS6A-215M 長方形 1324×984×40 1.303 215 W 16.50 %
CS6V-225MM 長方形 1638×826×40 1.353 225 W 16.63 %
CS6V-220M 長方形 1638×826×40 1.353 220 W 16.26 %
Panasonic VBHN244SJ33 長方形 1580×812×35 1.283 240 W 19.00 %
VBHN120SJ33 長方形 818×812×35 0.664 120 W 18.10 %
東芝 SPR-250NE-WHT-J 長方形 1559×798×46 1.244 250 W 20.10 %
SRT-125NE-WHT-J 長方形 799×798×46 0.638 125 W 19.60 %
LPV-200V-BLK-J 長方形 1318×983×46 1.296 200 W 15.40 %
LPV-175V-BLK-J 長方形 1154×983×46 1.134 175 W 15.40 %
LPV-125V-BLK-J 長方形 838×983×46 0.824 125 W 15.10 %
LPV-83LV-BLK-J 台形 838×983×46 0.491 175 W 12.90 %
LPV-83RV-BLK-J 台形 838×983×46 0.491 125 W 12.90 %

システム損失

太陽電池にて作られた電気を家庭で使えるようにするまでに、様々なロス(損失)があります。
直流電流を交流電流に変換する際に発生するロス、温度が上昇することにより発生するロス、その他のロス等、様々なロスが発生します。
概算では、各メーカーともに15~30%のロスが発生すると言われています。

太陽電池
三菱 カナディアン・ソーラー Panasonic 東芝
外観
定格最大出力 225W 220W 244W 250W
寸法(D×B×H) 1657×858×46 1638×826×40 1580×812×35 1559×798×46
モジュール変換効率 15.80 % 16.05 % 19.00 % 20.10 %
質量 16kg 15.3kg 14kg 15kg
その他モジュール ハーフ、台形、スリム、スリムハーフ --- ハーフ ハーフ
パワコン
三菱 カナディアン
・ソーラー
Panasonic 東芝
外観
定格出力 4.0 kW 4.0 kW 4.0 kW 4.0 kW
変換効率 96.0% 96.0% 96.0% 95.0%
寸法(W×D×H) 460×150×240 490×270×155 490×270×156 460×280×131
設置場所 屋内 屋内 屋内 屋内
システム損失(%)
三菱 カナディアン
・ソーラー
Panasonic 東芝
概算の損失 15~30 15~30 15~30 15~30
1太陽電池
損失
15.0 12.6 8.7 6.1
2パワコン
損失
2.0 4.0 4.5 5.0
3その他の
損失
2.0 5.0 5.0 5.0
損失合計
1~3
19.0 21.6 18.2 16.1
太陽電池及びパワコンの形状及び寸法は、各メーカーの代表的な商品を選択したものです。その他の商品は、別途カタログを参照願います。
太陽電池損失は、素子温度上昇による損失であり、上記表内の損失は下記平均を算出したものです。
  1. 三菱:3~5月、9~11月…15%、6~8月…20%、12~2月…10%
  2. カナディアン・ソーラー:4~5月、10~11月…13%、6~9月…17%、12~3月…8%
  3. Panasonic:4~5月、10~11月…8.7%、6~9月…11.6%、12~3月…5.8%
  4. 東芝:3~5月、9~11月…6.1%、6~8月…9.7%、12~2月…2.4%
その他の損失とは、受光面の汚れ・配線及び回路のロスを言います。

屋根への取付方法について

太陽電池の屋根への固定方法は、各メーカーにより異なります。
取付けた太陽電池が、台風等の強い風で外れないように風圧荷重に耐えられるような固定をしなければなりません。
一般的には風速38m/s程度まで耐えられ、それ以上の風速が発生するエリアに関しては制限が付いてきますので注意が必要です。
各メーカー、野地板の下にある垂木にしっかりと固定する方法のため、少ないネジ本数でも設置強度が確保でき、ネジの結露を防止することができます。
各メーカーとも防水対策により屋根裏への雨水の侵入を防いでいます。

メーカー 金具取付方法
三菱電機 垂木固定施工
カナディアン・ソーラー 垂木固定施工
Panasonic 垂木固定施工
東芝 垂木固定施工

※屋根材によっては施工方法が変わる事もございます。

ページトップへ
お問い合わせ・ご相談はこちら
お電話(フリーダイヤル):0120-975-972 受付時間:平日9時~17時メールでのお問い合わせ・ご相談 専用フォームはこちら
無料診断お見積り

診断・お見積りは無料です!お気軽にお問合せください。

詳しくはこちら
エコキュートのことなら…エコキュートナビへ!
IHクッキングヒーターのことなら…IHナビへ!
オール電化の看板を各地に設置しました!
講演・取材依頼
Copyright(C) taiyoukouhatuden navi. all rights reserved.プライバシーポリシー